忍者ブログ

寺子屋フルメタルイノベーションZ

これまでに見たアニメとか映画とか、読んだ本とか、そういうのの簡単なレビューを書いていこうかなと思っています。といっても、もとは日記のブログなので、やっぱり初心忘れずって感じで日記っぽいのもたまに書いていきます。お風呂で泳ぐです。

   
カテゴリー「アニメ」の記事一覧

このすば2期終了ということで

この素晴らしい世界に祝福を!の2期が他のアニメに先駆けて、早くも終わってしまった。
楽しいアニメが終わってしまうのは、なんとも切ない。
今期は微妙な回も多く、なんやねんと思うこともしばしばあった。
しかし、なんだかんだで第8話以降は面白く、このすば本来の面白さを取り戻した感じですた。


というわけで、今期で一番面白かったと思われる第8話のダイジェストシーンがまとめられた動画があったので、貼ってみることにした。
まだ見ていない方も、これを見れば「このすば2」がどんな感じのアニメなのか少し分かるはず。

なお第8話の内容は、お友達のリッチの女性の湯治のために、女神アクアを崇拝する湯屋町へやってきた主人公カズマの一行が、女神アクアを熱烈に信仰する信者たちから、激烈な布教活動を受けるという内容。





PR

2017年冬アニメ

2017年冬アニメが始まって、もう3週間くらい経つ。
今更感が否めないけど、一応、初回の評価をば。

なお、評価手法は次の通り:(S(90点以上)>A>B>C>D>E(10点以下))


B+ 昭和元禄落語心中 助六再び編
B  AKIBA'S TRIP
C  アイドル事変
B+ うらら迷路帖
A  この素晴らしい世界に祝福を!2
A  セイレン
A+ リトルウィッチアカデミア
B  Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編
C- 魔法科高校の劣等生
C- 冴えない彼女の育てかた
C  チェインクロニクル
E  四畳半神話大系
A  ガヴリールドロップアウト

以下、簡易レビュー。


B+ 昭和元禄落語心中 助六再び編

2クール目のアニメ。真打となった与太郎を描く。
前回同様面白くなるといいなと思いながら見た。


B  AKIBA'S TRIP

秋葉原に現れたバグり者と呼ばれる悪集団と戦う女の子と、ふとしたことから彼女を救おうと奮闘したものの、無残にも殺されてしまい、彼女に救われたオタク青年の活躍を描く。
秋葉原が舞台とあって、ちょっと楽しみな作品。


C  アイドル事変

アイドル議員にスカウトされた田舎のアイドルが頑張る話の模様。
それなりで面白い点もあったが、一話終了とした。


B+ うらら迷路帖

山で暮らしてきた野生的少女が15歳になったのを契機に、うららと呼ばれる占い師になるための町へと上京?する話。
絵が可愛らしく、ストーリーも面白そうなので、今後楽しみな作品。


A  この素晴らしい世界に祝福を!2

2クール目にはいった、このすば。
初回はちょっと微妙だったが、きっと今期も楽しいに違いない。
ちなみに3話はとても面白かった。


A  セイレン

現在4話まで進行中。
恋愛ゲームのアニメ版といった感じで、ちょっと新鮮に感じた。
青春っていいなと思う今日この頃。


A+ リトルウィッチアカデミア

たぶん今期で一番面白くなりそうな作品。
と書くと、前回のあれな感じになりそうなので怖いが、きっとこの作品は大丈夫だろう。
第一話は魔法に憧れて、魔法使いの家系ではない少女が魔法学校に入学する話だった。


B  Rewrite 2ndシーズンMoon編/Terra編

リライトの続きで2クール目。
グロイ、ちょっとエロイと2拍子揃った作品。
それとは裏腹に意外と構想は深いので楽しみ。


C- 魔法科高校の劣等生

ブラコンアニメのよう。
アニメ視聴制限していなければ、2話以降も見たが、1話終了とした。


C- 冴えない彼女の育てかた

再放送なのだろうか?
とりあえずハーレムアニメのようなので、1話終了とした。


C  チェインクロニクル

セガが提供しているらしい。
ということはゲームが元なのだろうか?
そのへんよくわからないので、1話終了とした。


E  四畳半神話大系

タイトルはちょっと面白そうだったので見てしまった。
これが間違いだった。
純文学してます!って感じが鼻につくアニメだった。
愚痴はほかでやってくれといいたい作品。


A  ガヴリールドロップアウト

オープニングから期待させる感じの内容で始まるアニメ。
ネットゲームに課金するか迷うところまでは、実に面白かった。
それ以降は……お察しくださいのレベル。
上記評価は課金するまでのもので、現在3話まで見たが、かなり微妙な展開が続いているわけで、どうしたもんか状態。


と、こんな感じだろうか。

今期は見るのを減らす!とか大口叩いておいて、このザマよ。
とはいえ、心を鬼にして1話切りしたアニメも多く、自分では結構がんばったとほめたいところ。

しかしそうして減った分、ドラマに時間が回った、というか今期はドラマをけっこう見ているという、プラスマイナスゼロどころかプラスになっているという、なんとも意味のない状況であったりもするわけで、反省中。


送信少女まとい

パソコンでネット検索すると、送信書状まとい、とか、送信少女まといと変換されてしまう、切ないアニメ、それが装神少女まといなのだ。

こうしたあまりに多すぎる誤変換のためか、グーグルだと「送信少女まとい」も、ちゃっかり検索候補の最後に表示されるほど。

一体何を送信するのか、とても気になる。
というわけで、個人的には送信少女まといも見てみたい気がしてならない。

2016年秋アニメ

2016年秋アニメがはじまり、第一週が過ぎまふた。
というわけで、恒例の初回を見た感じの、個人的な感想と暫定評価について一言。

なお、評価手法は次の通り:(S(90点以上)>A>B>C>D>E(10点以下))


A  終末のイゼッタ
D  3月のライオン
A+ うどん国の金色毛鞠
B  ステラのまほう
C+  ナンバカ
C  ガーリッシュ ナンバー
D  Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-
B+ 亜人 第二クール
C  装神少女まとい
A+  私がモテでどうすんだ


以下、簡易レビュー。


A  終末のイゼッタ

仮想ヨーロッパ大陸を舞台にした、姫様と魔女っ子の奮闘アニメの模様。
展開の速さも悪くなく、設定もしっかりしていそうな感じなので、今後が楽しみ。
なんとなく赤髪の白雪姫を思い出す感じ。


D  3月のライオン

かなり期待していたのだけど、初回はがっかり展開。
主人子のもやっと感と三姉妹?のあのノリについていけなかった。
リアリティとファンタジー、どっちやねんといった感じがもどかしい。
今後の展開次第では視聴終了となるかもしれない。


A+ うどん国の金色毛鞠

父の死を境に、うどん県である香川の実家へ戻って来た主人公。
懐かしい実家で彼が見たものは、大鍋の中で小麦袋と一緒に眠る金髪少女だった。
といった感じのアニメ。
初回は結構面白かったが、これをどう引っ張っていくのかが気になるところ。


B  ステラのまほう

部活動が盛んなことで有名な高校に進学した、女子高生。
様々な部活の中から彼女が選んだのは、ゲーム制作をする部だった。
というわけで、前期アニメの NEW GAME を彷彿とさせる。
初回はそれなりといったところだったが、今後面白くなるかもしれないと期待。


C+  ナンバカ

アルカトラズ刑務所よりも警備が堅い、というか、固すぎて世間に知られていないという、半ば伝説の刑務所からの脱出を試みる4人組と、それを阻止しようする刑務官の物語っぽい。
ただ、これだけではマンネリすることが目に見えているので、きちんと初回の最後に謎となる部分を残してくれている。
それがなければおそらく1話切りだったと思う。
というわけで、もう少し見てみようと思う作品。


C  ガーリッシュ ナンバー

ストーリーは悪くない。
たぶん、ドロドロ系のリアルな声優(アイドル)事情アニメなのだろう。
しかし今期はそういうのがみたい気分でないので、一話切りとした。


D  Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-

オカルトまとめサイトを運営する、ニート高校生?の物語の模様。
ストーリー、プロット展開ともに微妙。キャラも微妙。
グロさだけではばっちし。
というわけで一話切りとなった。



B+ 亜人 第2クール

前作の続き。
ボーシの佐藤さん率いる亜人連合による人類への復讐計画と、それに対抗する亜人管理委員の男、そして自分の道を探す主人公の3つどもえの思惑が交錯する。
今回はどういう展開となるのか、ちょっと楽しみ。


C  装神少女まとい

魔法少女系のアニメらしい。
一話を見たが、構想は分かるが、ストーリーが謎のままだった。
1話切するか悩んだが、とりあえずもう少し見てみようと思う。


A+  私がモテでどうすんだ

たぶん今期で一番面白くなりそうな作品。
ふとっちょ、ぽっちゃりで腐女子の女子高生が、ある日、お気に入りのキャラが死んだことにショックを受け、1週間部屋に引きこもり続けたところ、痩せて超絶美少女になっていた。
以降、彼女はモテまくりとなり、イケメン4人が彼女の周りに集まって来ることに。
ありえねー展開なのだが、逆にそれが面白い。



この他に、灼熱の卓球娘と進撃の巨人が入る予定。
今期こそ視聴数を減らそうと思っていたのに、気づけば前より見ている気がしないでもない……。

それから忘れていたあのアニメも最後まで見たので、あわせてそれの評価も。


D  エンドライド

D-にするかで悩んだが、一応2クールがんばったアニメなのと、構想は微妙に壮大だったので、それらを加味してD評価とした。



まとめ

視聴前、今期はちょっと微妙な感じかな、なんて思っていたのだが、いざふたを開けてみればそんなことはなく、面白い作品がいくつかあったとですよ。


2016年夏アニメのまとめ

今期の夏アニメが一通り終わり、ようやく見終わった感があるため、そろそろ恒例のレビューをしたいアル。
というわけで、評価手法は次の通り:(S(90点以上)>A>B>C>D>E(10点以下))


B+ 食戟のソーマ 弐ノ皿
B- RELIFE
C- Orange
B+ Rewrite
S  NEW GAME
A+ アルスラーン戦記 風塵乱舞
A  この美術部には問題がある!
C+ ベルセルク
D  エンドライド(2クール目)
S  Re: ゼロから始める異世界生活(2クール目)


以下、簡易レビュー。


B+  食戟のソーマ 弐ノ皿

初回の頃よりも1ランクアップ。
やっぱりソーマは面白い。
秋の選抜本戦からの戦いを描く。
田所ちゃんがもっと出ていればなおよかった。


B- RELIFE

初回よりも3ランクダウン。
第一話がそれなりに面白かったこともあり、その後のなんとも言えないもやもやっとした展開がよけいに残念な感じに。
ただし、主人子の過去へのけじめのエピソードは結構高評価。
そういうこともあって、CではなくB-とした。


C- Orange

こちらも初回より3ランクダウン。
未来から過去の自分(自分たち)に手紙がくるというSFチックなアイデアは良い。
ただし、キャラクターの描き方がいまいち。
よくいう、プロットのために存在している感が強く、レジ打ちという役をひたすらこなすパートのおばちゃんみたいな感じがする。



B+ Rewrite

前回と同じランクで着地。
途中、盛り上がる場面もあったし、逆にあちゃーな感じもあったが、無事に着地したといいたいところ。なのだが、実際はちょっと……な終わり方だった。
2期があるらしいので、次に期待。



S NEW GAME

前回おり大幅アップのランクS評価となって着地。
それぞれのキャラクターがしっかり描かれており、それらが絡み合う様を見るのが楽しい。
特にねねっち登場以降、さらに面白さを加速させていった感がある。
最終回のオチも素晴らしく、このアニメらしい終わり方だった。
ちょっと甘めな感じもするが、名作にしたい作品。



A+  アルスラーン戦記 風塵乱舞

前回より1ランクアップ。
今期は短かったが、しっかり楽しめる内容になっていた。
次回がまたみたいところ。



A この美術部には問題がある!

前回より1ランクアップ。
回によって上下の変動が激しいストーリー模様のため、A+とはならなかったが、面白いことに変わりはない。
ストーリーは、片想いの女子中学生と、その想いを意に介さない2次元LOVEの男子中学生の関係を中心に描かれる。
そこに寝てばかりいる部長や可愛い動きのマスコット的存在のコレットさん、中二病の伊万里さん、そしておっちょこちょいな先生という、イタリア風でいえばコメディア・デラルテ的人物が登場し、物語に面白さを加えている。
というわけで、中心となる二人がしっかりしている分、周りの人物がこの物語を彩るスパイスの決め手となる。
それゆえ、周縁人物が微妙なときは、微妙なストーリーになるという弱点も。
この辺をカバーできていれば、A+以上だったのは間違いないところ。



C+ ベルセルク

前回より1ランクダウン。
内容を言えば、とにかくグロイ。
中世のどす黒い世界観が広がっており、そういうのが好きな人には溜まらない内容なのかもしれない。



D  エンドライド(2クール目)

まだ全部見ていない件について、詳しく。



S Re: ゼロから始める異世界生活(2クール目)

A+にしようかと迷ったが、最初の頃のとびぬけた面白さや、途中と最後の盛り上がりを大きく評価して、S評価とした。
無論、微妙な点も多かった。
しかしそれを上回る面白さの方が魅力的だったといったところ。
まだまだ次がある感じなので、非常に楽しみ。



以上、食レポでした。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スポンサードリンク







最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
linne
性別:
男性
職業:
モーグリ工科大学 クリスタルエンジニアリング研究科 クリスタルライザー助手
趣味:
バナナの皮むき
自己紹介:
ちゃきちゃきの江戸っ子だが、サイタマ生まれ。
春日部ファイヤーを合言葉に東京征服をたくらむ。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 寺子屋フルメタルイノベーションZ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]