忍者ブログ

寺子屋フルメタルイノベーションZ

これまでに見たアニメとか映画とか、読んだ本とか、そういうのの簡単なレビューを書いていこうかなと思っています。といっても、もとは日記のブログなので、やっぱり初心忘れずって感じで日記っぽいのもたまに書いていきます。お風呂で泳ぐです。

   
カテゴリー「その他」の記事一覧

ヘディング、ちんちん

今日のテーマは、「ヘディング・ちんちん」だ。
意味が分からないと思うが、大丈夫、私も分からない。
では、なぜこんなテーマにしたのか?
久しぶりにはてなの寺子屋を開いてみたら、「ヘディング・ちんちん」のキーワードで検索して来てくださった方がいたのだ。
自分のブログで「ヘディング・ちんちん」について書いた憶えはない。
しかしそれで検索してきたのだから、きっとどこかで書いていたのだろう。
とはいえ、「ヘディング・ちんちん」がなんなのか、さっぱり分からない。
だが、きっと回答を待っている人がいるに違いない。
ならば、「ヘディング・ちんちん」がなんなのか、全力で答えるしかあるまい。
というわけで、今日のテーマは、「ヘディング・ちんちん」である。



さて、「ヘディング・ちんちん」とはなにか?

文法上からいえば、ヘディングという名詞とちんちんという名詞が並置された状態である。
したがって、おそらくは名詞と名詞を組み合わせることで生み出された、新語であると思われる。
そう、「ヘディング・ちんちん」なる語の誕生というわけだ。
なお、ちんちんではなく、ヘディングが先に来ていることから、ちんちんがヘディングするのではなく、ヘディングがちんちんする形になるものと思われる。


だが、ここに大きな問題がある。
「ちんちん・ヘディング」ならなんとなく想像がつくが、「ヘディング・ちんちん」となると、ちょっと意味が分からないのだ。
ちんちん・ヘディング。
それはつまり、ちんちんがヘディングするって感じなんだろう。
もっとも、ちんちんの頭がどこにあるのか、そこは議論が分かれるところだろうが、亀頭というくらいだから、そこが頭に違いない。
だとすれば、ちんちん・ヘディングは想像するに容易である。
実に痛々しいが。
しかし、「ヘディング・ちんちん」とはなんぞや?
擬人化した「ちんちん」なる存在に向かって、「ヘディング!」と呼び掛けているのだろうか。
それとも、「ヘディング・ちんちん」という存在がいるのだろうか。
謎は深まるばかりである。


この謎を解決する鍵が実は身近なところにあった。
私はしばしば表題に「ちんちん」を入れることがある(無論、物理的にではない)。
それは別に何かしらの政治的主張を意図してのことではなく、某ちゃんねるで「おっぱい!おっぱい!」を連呼するのと同じレベルの問題である。
ゆえに意味はない。
意味はないが、響きが美しいのでしばしば使う。
話をもとに戻すが、この「表題」がヒントかもしれない。
「表題」は英語でヘディング (heading) という。
そう、ヘディング(表題)ちんちん。
まんまである。


なぜ、「表題」だけを英語にしたのか、そこは疑問が残るところだが、ヘディングがちんちんする特殊な状況が分からない以上、こちらのほうがしっくりくる説明というものだろう。
おそらく、検索して来てくれた人は、ちんちんを表題にしたとき、どんなことを書けばいいのか迷っていたに違いない。
それで検索してきたのだろう。
こういうのは学校の宿題か何かだろうか?
なんで「ちんちん」を表題にしなければならなかったのか、その複雑な事情は分からないが、ともかく、これだけは言える。


「書きたいように書けや」


ちんちんは前に進むのみである。
PR

新生活が近づく時期なので

2月となればいよいよ高校受験や大学受験が本格化し、そろそろ進路が決まって来る頃だろう。
また、新社会人もそろそろ転居などの準備をし始める頃だ。
というわけで今日は、新居を探す際に避けるべき条件を考えてみることにした。

条件は一応ランキング形式にした。
それでは早速スタート!


1 同じマンション・アパート内、および隣家に中国人およびDQNがいる(家賃相場半額でもNG案件)

これだけはリアルガチ。
出川哲朗さんもびっくりのリアルガチの条件。
良い中国人もいるだろうが、そういう中国人よりも悪い中国人に出くわす可能性のほうが極めて高い。
またたとえ日本人でも、いわゆるDQNは最悪の条件になる対象。
これがどのくらいやばいかっていうと、家賃が周辺物件より5割安くても、止めるべきってほどの条件。

ちなみに中国人がいるかどうかは不動産屋に訊けば答えてくれる。
ただし居住者数については目安程度にしかならないので注意。
2人で住んでいると言われたら、最低5人は住んでいると思ったほうがいい。
DQNについては国籍や名前などで判断できない分、難しい。
物件を確認する際に、細やかに周囲を見るなどするしかない。



2 シェアハウスや民泊として利用されている(家賃相場4割引きでもNG案件)

不特定多数が出入りする建物は、住居にするには危険すぎる。
何か問題が起きた時に解決が極めて面倒なことになる可能性大。



3 建物がヤバい(家賃相場4割引きでもNG案件)

便宜上3位としたが、実質2位タイ。
当たり前のことだが、家賃を払ってまで命懸けで住むべきではない。
ちなみに分譲ではなく賃貸用として計画された建物は、大概にしてグレードがかなり低い。
むろん、だからといって分譲が良いかというと、比較的新しい物件以外はやっぱり酷いのは変わらないのが難しいところ。
外見が綺麗でも、中身がスカスカな建物もあるので注意。



4 壁が薄く、プロパンガス(家賃相場3割引きでもNG案件)

夏と冬の燃費が悪いため、コスパが非常に悪い。
プロパンガスは家を貸す側の大家には優しいが、家を借りる側の店子には厳しい。
また、壁の薄さは建物の強度にも関係する。
柱が立派なら問題ないが、壁が薄い建物で柱だけは立派というのは……。
さらに、そういう建物を作るということは、入居者のことを考えていない、収益率重視(あるいは相続税対策の管理丸投げ放棄タイプ)の大家の可能性も高い。
というわけで、避けるべき。



5 礼金やハウスクリーニング代、鍵交換費用を要求する(家賃相場2割引きでもNG案件)

高級賃貸を除き、今時礼金を要求する物件は大家が守銭奴の可能性がある。
ハウスクリーニング代も鍵交換費用も、そもそも貸主側である大家が負担すべきもの。
にもかかわらず、何も知らぬ借主側にふっかけようという、そういう大家は、あとあと修繕絡みなどで面倒なことになるので避けるべき。
大家がDQNの可能性もある。
ただし、弁護士資格を持っている等、あとあと争う気満々の場合はこの限りではない。



6 エレベーターがない、階段が狭い(家賃相場1割引きでもNG案件)

便宜上1割引きでもNGにしたが、2割引きでもいいかもしれない案件。
低層階の建物なら問題ないが、5階くらいになるとエレベーターがないのは厳しい。
白物家電を買ったときに、余計な金額を支払うことになる場合もある。
また、階段が狭いと防災上危険。
広いにこしたことはない。



と、こんな感じだろうか。
良い条件に関しては、人それぞれ好みがあると思うので、NG条件だけ書いてみた。
いやいや、この条件だってヤバいから!ってのがありましたら、コメント欄にお願いします。


カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク







最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
linne
性別:
男性
職業:
モーグリ工科大学 クリスタルエンジニアリング研究科 クリスタルライザー助手
趣味:
バナナの皮むき
自己紹介:
ちゃきちゃきの江戸っ子だが、サイタマ生まれ。
春日部ファイヤーを合言葉に東京征服をたくらむ。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 寺子屋フルメタルイノベーションZ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]