忍者ブログ

寺子屋フルメタルイノベーションZ

これまでに見たアニメとか映画とか、読んだ本とか、そういうのの簡単なレビューを書いていこうかなと思っています。といっても、もとは日記のブログなので、やっぱり初心忘れずって感じで日記っぽいのもたまに書いていきます。お風呂で泳ぐです。

   
カテゴリー「日記」の記事一覧

今の市場を考える会

現在の市場について考える会。


たぶん、ここ10年で一番難しい段階に入ってるんじゃないかなと思っている。
どう動くのか、全然読めない。
自分が下手なだけなのかもしれないが、たぶんそう感じているのは自分だけじゃないような気もする。
よく参考にさせてもらっている方のブログを見ても、ここ最近はドボン状態になっている。
きっと他にも多いはずだ。

何が読めないって、通常の相場なら、ここぞって時がある。
だけど今回のコロナ相場はそれが見当たらないの。
意味不明な動きを繰り返している感じしかしない。
正直言って気持ち悪い動き。
ついていけないの。

そもそも相場って、こうだからこうなってこうなるってのが後付けでしかない場合が多くて(これが経済アナリストや経済学者が糞の役にも立たないと言われる理由だろう)、誰かの思惑でどんと動いて、その後にパニックが修正され、本来あるべき姿に戻るというのが基本にあるように思う。
けれども今回はそうなっていない。
思惑はある動きをしているが、その後に生じるはずのあるべき修正が来ていない感じしかしない。
だから気持ち悪い。
たぶん原因は各国政府の財政出動なんだけど、他にも何かありそう。

いずれにせよ、このままいけば実態との乖離がどんどん広がっていくわけで、どこかで必ず是正されることになるとは思う。
思うんだけど、それがいつかも分からないし、もしかするとすべて有耶無耶になってしまうかもしれないという感じさえする。

全面的に実体経済が死滅するというかつてないほどの危機で、この株価。
はぇーですよ、はぇー。
空売りやダブルインバなどで調整を図るにしても、そう何日も持ち続けられるものじゃないですしおすし。
一番のリスクヘッジは市場から手を引くことなんでしょうが、それでなんとか生きている人間にとってはそうもいかないわけで。
この辺が本音で辛いところ。
PR

我が家にある中国製

諸外国でチャイナフリー運動が密かに起きている。
日本ではすぐにヘイトだ!と騒ぎ立てる謎の一派がいるので、そこまで大きな話題にはなっていないようだ。
しかし、確実にチャイナフリーの流れは来ている。
この流れがやがて大きな潮流となり、その外圧的な勢いで、いずれ日本にもチャイナフリーの大波がやって来るかもしれない。
無論、日本には中国大好き政治家が国会議員の中に多数いる。
そのためチャイナフリー運動を全力で阻止されるだろう。
今後、どうなってゆくのか目が離せない。


さて、今日は趣向を変えて、我が家にある主要な電化製品の生産国を調べてみた。

モニター ⇒ 中国製
パソコン ⇒ 日本製(パーツは当然、台湾・中国製)
スピーカー(サムソン) ⇒ 米国製
ヘッドフォン(オーディオテクニカ) ⇒ 中国製
ビデオ(パナソニック) ⇒ 中国製
冷蔵庫(日立) ⇒ 日本製
炊飯器(象印) ⇒ 日本製
掃除機(東芝) ⇒ 日本製
掃除機(日立) ⇒ 日本製
洗濯機(東芝) ⇒ 日本製
電子レンジ(日立) ⇒ 日本製
電気ストーブ(コロナ) ⇒ 日本製
扇風機(三菱) ⇒ 日本製
体重計(オムロン) ⇒ 中国製
ラジカセ(東芝) ⇒ 中国製
電気トースター(テスコム) ⇒ 中国製
電源タップ(パナソニック) ⇒ 中国製



こんなもんだろうか。
中国製ばっかりかと思ったが、意外と日本製が多かった。
白物家電に関しては中国製を避けようと決めているのが要因かもしれない。
店員さんに話を聞くと、白物家電の故障率は高いと聞く。
ネットの評判でもこれは同様なので、おそらくその通りなのだろう。


逆に中国製で安定しているのはパナソニックのビデオ。
これはもう10年近く使っているが故障は二回だけである。
かなり優秀な部類だと思う。
だが、テレビのパナソニックはダメだった。
これは買って間もなく音声が時折出なくなる現象が発生した。
ちなみにこのテレビは中国製。

ビデオに話を戻すと、以前使っていた東芝の中国製ビデオは3年で壊れた。
ちなみに1年ちょっとでDVDドライブが故障した酷い機種だった。
中国製のビデオは当たりはずれが大きいのか、それともメーカーで差があるのか……。


で、家電は日立が増えていったわけだが、これは日立の製品の多くが日本製であることが大きい。
やっぱり10年くらい経つが、冷蔵庫は安定しているし、電子レンジも全く故障なしだ。
さすがモーターの日立である。
電子レンジ関係ないけど。


個人的には中国製云々よりも、やっぱり日本製に頑張ってもらいたい。
でも、外国人労働者を連れて来て組み立てさせる、偽日本製はやめてほしい。
やっぱり日本の若者に仕事をあげて欲しいんだ。

清涼飲料水と人工甘味料

常日頃、ジュースを飲んでいてふと思うことがある。

人工甘味料を使ったジュースのまずさだ。

はっきり言いたい。


人工甘味料を使った飲み物は糞マズイ。


パッケージが大変美味しそうなイメージがする飲み物でも、飲んでびっくり。

人工甘味料の味しかしないことがある。

そこでパッケージ裏の成分表を読んでみる。
すると、やはりアスパルテームやフェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム等々のオンパレード。
やはり人工甘味料ドリンクなのだ。

こうなるとパッケージの写真は全然関係ない。
ただただひたすら人工甘味料の味しかしないドリンクになりさがる。
そういう糞みたいなジュースが最近結構あって困る。非常に困る。


たとえば味わいカルピス。
もはやカルピスの味がしない、ただの人工甘味料ジュースである。

また、イオンで買った、トップバリュのプロテイン飲料もほとんど同じ味だった。
味わいカルピスにこのプロテインの中身を入れて取り替えたら、ひょっとすると気が付かないレベルかもしれない。
そのくらい人工甘味料が全ての味を駆逐してしまう。


だが、駆逐すべきは人工甘味料の方ではないか?
あんな糞マズイものを世に出すなんて許せない、と思うのだ。
私は断固として言いたい。

「人工甘味料を、ぶっ潰す!」

西野カナ

最近、西野カナばかり聴いている。
間違いなく疲れているんだろうと思う。


さて、お疲れついでに最近気になった記事をご紹介。

企業の税負担ばらつき大きく 日立36%・ソニー

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO48955500T20C19A8EA1000


「税率が低い海外での稼ぎや節税対策の度合いも影響し、大手企業ほど負担が低い傾向がある。」

とある。
ちなみに記事で名指しされているのがソフトバンク。
税金負担率、驚愕の0%だそう。


うーん。
ルールに則った上のこととはいえ、倫理的にどうかという話になりそうだ。

蒸し暑い

昨日はもう久方ぶりに暑さが和らぎ、意外と涼しかった。
これぞ天の恵みになるものである。

しかし今日は打って変わって暑い。
温度的には30度なので、それほどでもないはずなのだが、暑い。
蒸し暑いのだ。

この蒸し暑いというのが困る。
非常に困る。
うちわであおぎっぱなし、あるいは扇風機にあたりっぱなしでないと、すぐに汗が噴き出してくる。
しかもその汗はすぐに慰めてくれるものを求めてくる。
そこでうちわであおぐわけだが、あおぐという動作がそもそも暑苦しい。
悪循環である。


ところで悪循環といえば、韓国。
不買運動が続いているらしい。
さらに今日は安全保障上の取り決めまで破棄するといってきた。
正確には、更新しないということだが、これはあかん。
明らかにやり過ぎコージーである。
ここまでくるとアメリカは黙っちゃいないだろうと思うのだが、アメリカのポジション的には逆に美味しいかもしれない。
なにしろ、アメリカは日本と韓国、両方から情報を頂けるポジションにある。
このうち日本と韓国はお互いの情報を受け渡しできない。
したがって、必然的にアメリカだけが知っていることが増えるわけだ。
これは政治的に有利な立場となる。
しかし、安全保障上のことなので、有利な立場で美味しいとはいえ、実は美味しくないかもしれないという側面も持つ。
というのも、断絶してしまった両者の橋渡しが暗に期待されているからだ。
今回の破棄により、日本と韓国はお互いに直でやり取りができない。
ゆえに、アメリカさんヨロシコとなる。
ヨロシコされたアメリカは、池袋ウエストゲートパークの長瀬智也よろしく、「あーもうーメンドクセー!」とか言いながら、ブラックエンジェルスの前に立ちはだかって、殴られに行かねばならない役なのだ。
美味しいが、損な役回りである。

とはいえ、問題はトランプがその役を買って出るかどうか?ということに尽きる。
彼は映画にも出ていたくらいだから、きっと出たがりの目立ちたがりに違いない。
しかし面倒なことは大嫌いそうだ。
今後、どうなるのかが見ものである。


見物といえば、日本郵政。
アフラックの保険でもまたポカをやらかしたらしい。
労働大会とやらで、頭を下げていたが、また頭を下げねばならないようだ。
いや、今度はその頭を落とした方が良いだろう。
この会社の上層部は腐っているとしか言いようがない。
さっさと責任を取ったうえで、退陣すべきだと思う。
株主ならだれもがそう思っているのではないかと思う。



カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

スポンサードリンク






最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
linne
性別:
男性
職業:
モーグリ工科大学 クリスタルエンジニアリング研究科 クリスタルライザー助手
趣味:
バナナの皮むき
自己紹介:
ちゃきちゃきの江戸っ子だが、サイタマ生まれ。
春日部ファイヤーを合言葉に東京征服をたくらむ。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 寺子屋フルメタルイノベーションZ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]