忍者ブログ

寺子屋フルメタルイノベーションZ

これまでに見たアニメとか映画とか、読んだ本とか、そういうのの簡単なレビューを書いていこうかなと思っています。といっても、もとは日記のブログなので、やっぱり初心忘れずって感じで日記っぽいのもたまに書いていきます。お風呂で泳ぐです。

   

わけわかめ

荒れ狂うトランプの動きを追って、はるばる大西洋まで来てはみたものの、また見失ってしまった。
次はどこから顔を出してくるのか分からない。
経験を頼りに予想をつけてはみるが、正直なところ分からないのだ。
海面が大きく揺れては沈むのが見えれば、そのあたりが怪しい。
そこからトランプのあの金髪の頭が、ぬうっと海面から突き出してくればビンゴだ。
しかし、何も出て来ない場合もある。
この場合は、すぐに踵を返し、別の位置へと移動する。
ところが、ここぞとばかりにタイミングを遅らせて、あの金髪がぬうっっと飛び出してくることがある。
勘弁してほしい。
飛び出してきた後、もぐらたたきのように出し入れする場合もあるから、尚更困る。
ともあれ、真実は一つだ。
トランプが海面に浮上してきた後には、必ず巨大な渦潮が発生する。
そうして周辺にあるものを何もかも飲み込み、再び消えてゆくのだ。

楽天スーパーセール続編

今年もやってきました、楽天スーパーセール。
買えないだろうなとは思いながらも、とりあえず参加するだけ参加してみました。
もうね、まどろっこしい途中経過みたいな話は置いておいて、結論から言います。


今回も売り切れで買えず。

以上です。


ちなみに今回参加したのは、お米やブルーレイなどです。

参加した中で、唯一、カートに入るだけは入ったのが先着100人限定のお米。
遂に買えるのキタコレ!と思い、急いでご購入手続きのボタンを押そうとしたら、「売り切れました」の文字が画面上部に表示されました。
( ´_ゝ`) ああ、これが安定の楽天クオリティってやつか。


一応、せールは明後日まで続くようだが、他に欲しいものもないので、今回の楽天スーパーセール参加企画はこれにて終了となりました。

追記:ホンダのバイクと山形のお米にもチャレンジしてみました。
どちらも開始早々に売り切れ。
お米に関しては、混み合っているとかで商品ページすら表示されませんでした。


次はAmazonで挑戦して頑張ってみるか。
と言いたいところだけど、アマゾンの場合は目玉のタイムセール品でも結構買えたりするので、ネタにならない、じゃなくて、普通に有難いです。

次回、楽天スーパーセールで何か買えるものが出てくるのか?
ご期待ください。

HDD故障か?

昨年9月(2017年9月)に購入した東芝のHDD (DT01ACA300) の動作が、怪しくなってきた。
まだ1000時間ちょっとしか稼働していないのに、注意喚起とは、非常に困った。
注意のマークがついているのは、代替処理保留中のセクタ数。
いわゆる、黒に限りなく近いグレーと言われる項目。
これが増え続けるようだと、マズイ。
というか、生の値が変化している時間ですでにマズイというやつ。


ちなみにこのHDDはソフマップデジタルコレクションで買ったものだが、思えば届いた当初から不安があった。
ソフマップでは以前にもHDDを購入したことがあったので安心していたのだが、今回は特に緩衝材が入っていない状態だった。
いわゆる、アマゾンの梱包と同じやり方。
つまり、段ボールの底に一枚段ボールを置いて、そこにビニールで商品をがっしり固定するやり方。
唯一の救いは、HDDがぷちぷちに包まれていたことだが、そのプチプチも一部破れていて、たぶん投げたら衝撃を結構受けそうな感じだった。
昔買った時には、緩衝材としての紙などが入っていたのだけれど、今回はそれが無く、がっかりした。
やっぱりHDDは店頭で買うべきなんだなと反省して、フォーマットした。
で、半年もたたずにこの故障となった。
まあ、東芝のDT01ACA300は、結構この種の故障があるらしいので、梱包のせいとは一概に言い難いのだけれども。



ちなみにソフマップの梱包については、2ちゃんねるでも酷評されていた。
自分が買った2か月後の書き込みなのだけれど、買う前にこういうのは見ておきたかったな。
なお、書き込みによれば2016年くらいからこのやり方になったそうだ。


310Socket774 (ワッチョイ 131c-Eec1)2017/11/01(水) 13:12:24.94ID:S1G+cakD0
sofmapの梱包は確実に劣化して来てるな。
以前は、箱の高さは低いが、一応クラフト紙の緩衝材で包まれていたが、(>>308と同じような)
今はコの字型の台紙のダンボールにWD純正箱をビニールでパックしただけ。
完全にAmazon方式になってしまった。

オークションでこれやったら、相手によっては低い評価されたりするレベルだよね。
TSUKUMOは高さのある箱で空気の入った緩衝材。ずっと昔から変わらない。

311Socket774 (ワッチョイ a14e-01LR)2017/11/01(水) 14:22:11.98ID:PqPod8wy0
去年Sofmapでタブレット買ったときプチプチ付きの封筒だけで送られてきた。
案の定、箱が凹んでたんでサポートにクレーム入れて返金してもらった。

312Socket774 (ワッチョイ eb4e-BavJ)2017/11/01(水) 15:40:44.51ID:HDEkhRkp0>>313
俺も昔は祖父ばかりだった
紙をくしゃくしゃにしてるのはけっこう緩衝材としては有能だし
けどいつからだったか緩衝材なしや、梱包がクソになってから使わなくなった

313Socket774 (ワッチョイ 131c-Eec1)2017/11/01(水) 16:29:46.41ID:S1G+cakD0
>>312
1年くらい前からかな。
安いから惰性で買ってたけど、これからはグッドウィルにしてみようと思う。
本当はTSUKUMOがいいけど、いつも楽天の買い物マラソンの時に買ってるから、
TSUKUMOは選択肢から外れる。楽天店が全然やる気がない...。



そして、改めてTSUKUMOの凄さを思い知った次第。
ちなみに今のパソコンはTSUKUMOのBTO。
もう2年以上になるけれど、すごく快適です。
九十九電機の回し者ではないけれど、ありがとうTSUKUMOさんです!

Firefoxの更新に伴う、アドオンのマウスジェスチャー (mouse gestures) の無効化に対する対処法

パソコンをつけてみたところ、愛用のFirefoxが更新されていてびっくり。

なんかテーマが黒くなっている……と思いながら、いつものようにネットサーフィンしようとしたところ、マウスジェスチャー機能が働いていないことに気が付く。
もしやと思い、グーグルに聞いてみると、どうやら今回のアップデートで大半のアドオンが使えなくなったらしい。

糞困る。。。(#^ω^)


Firefoxの某掲示板では、自分と同じようにマウスジェスチャーを利用している人の歎きの声が数多寄せられていた。
いわゆる、阿鼻叫喚の図になっていた。


だが、泣きながら使えなくなったアドオンの残骸をクリックしてみるとFirefox先生による説明があった。
その説明によれば、マウスジェスチャーには代替のアドオンがあるようだ。
無効になったアドオンの代わりに、その新しいアドオンを使えということらしい。


そこでFirefoxがお勧めのアドオンをインストールしてみようと試した。
だが、インストール時になんか色々と承諾事項が出てきた。

クリップボードのデータを見せろや!( ゚Д゚)の

ブラウザの閲覧履歴を見せろや!( ゚Д゚)の

全ページのデータ読み取りと変更をさせろや!(# ゚Д゚)の

などなど。
で、すごく萎えた。
めっちゃ萎えた。



とりあえず他にも変わりはあるはずだと別のアドオンを探すことにする。
そうしてなんとか上記のような要求が少ないもの(しかし結構えげつない要求あり)を選んでいれてみた。
だが、使い勝手が以前のものと比べて、そこはかとなくよくない。


自分が一番よく使うのが、ブラウザのタブの移動。
これをマウスジェスチャーで行うと、非常に捗る。
具体的には、右クリックとマウスのホイールを組み合わせて、タブを移動させるって設定である。
ホイールを上に回せば、次のタブへと移動する。
さらにグルっと回し続ければ、さらに次のタブ、またさらに……と、どんどん移動する。
逆に回せば、前のタブへと戻るって具合だ。


しかし今度のマウスジェスチャーのアドオンは、どうやら一度進む(戻す)度に、右クリックを一度解放してやらねばならないという、全然捗らない仕様だった。(*ノωノ)
使ってみた人の感想でも、自分と同意見の、つまりは右クリックホールドしながら、ホイールぐるぐるでタブ移動を次から次へとスムージングに出来たらよかったのに!このバカ!オタンコナス!とか書いてあって、泣いた。


こういうときに頼りになるのが、2ちゃんねる。
というわけで、2ちゃんねるで何か代用品がないかと探してみることにした。
そこで見つけたのが、

MouseGestureL.ahk

http://hp.vector.co.jp/authors/VA018351/mglahk.html


だ。
MouseGestureLは、その解説にもある通り、

「マウスジェスチャーとは、「右ボタンを押しながらカーソルを上に移動」や、「右ボタンを押しながら左クリック」といったマウス入力によって、閉じる、最小化、サイズ変更などのウィンドウ操作や、キーボード操作、画面上のボタンを押す操作の疑似的な再現など、様々な操作を可能にするユーティリティーです。」

というツールであり、

「MouseGestureL.ahkは、AutoHotkey上で動作します。
AutoHotkeyはマウスやキーボード操作の自動化などを可能にするスクリプトエンジン。そしてMouseGestureL.ahkはマウスジェスチャーが入力されると、AutoHotkey用に記述されたスクリプトを実行する仕組みになっています。 そのため設定次第で出来ないことはない、と言っても過言ではないぐらいの自由度があります。」

とあるように、アドオンのようにブラウザに依拠しているわけではないので、設定さえすれば、Firefoxだけでなく、Google Chrome、Internet Explorerなど、様々なブラウザにも同時にマウスジェスチャーが適用できるようになる、非常に便利なツールだ。



ちなみに、このツールの利点はそれだけではなかったりする。
たとえばアドオンのマウスジェスチャーでは、ページ読み込み中や、ブラウザ本体と関係するページに関しては、アドオンの機能が働かなくなる仕様がある。
そのためにマウスジェスチャーが無効になってしまい、ページ読み込みが終わるまでは、じっとモニターの前で正座して待つ必要がある。
ところがこのツールを使えばそんな心配はない。
ブラウザの事情とは関係なしに動くので、ページ読み込み中だろうが、重要ページだろうが関係なく、スイスイとタブ移動ができる。


具体的なツールの使用方法と設定方法は、MouseGestureLのヘルプを見れば分かるようになっている。
が、ヘルプのバージョンが古いために、多少違いがあるので、若干の慣れが必要かもしれない。



ちなみに、タブの移動に関する設定だけならば、以下の通りにするとたぶん便利。

1 メインタブからブラウザをクリック

2 ジェスチャー項目の右下に「追加」があるので、それをクリック

3 新規ジェスチャーを定義をクリック
 ⇒ ここで新規ジェスチャーの名称を決めてもよい。

4 ジェスチャータブに移動するので、そこで画面中央のトリガ操作の項目を選ぶ

 ⇒ たとえば「右クリック中にマウスホイールを上に回転させる」という設定なら
   RB_WU_
   と「追加」ボタン隣の空欄に入力する。あるいは、トリガ操作の項目から、
   右ボタン押し下げ と ホイール上回転を順番に選んでもよい。

5 設定したら「追加」をクリック

6 メインタブに戻り、先ほど新規で作ったジェスチャーを選択し(青く反転させ)、アクションスクリプトを設定する

 ⇒ カテゴリは「全て」、「キー操作を発生させる」で追加ボタンを押す。

8 キー入力をしてください、と出るので、ここでブラウザのショートカットキーを入力する。

 Firefox と Chrome の場合
 ⇒タブを次に移動は CTRL + TAB
 ⇒タブを前に移動は CTRL + SHIFT + TAB

9 ジェスチャー項目にアクション内容などが追加されたのを確認したら、右下のOKボタンを押して、設定画面を閉じる。

10 快適なマウスジェスチャーライフを楽しむ。


マウスジェスチャーを常時使うなら、スタートアップに登録していても良いように思うが、そこは自己判断。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク







最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
linne
性別:
男性
職業:
モーグリ工科大学 クリスタルエンジニアリング研究科 クリスタルライザー助手
趣味:
バナナの皮むき
自己紹介:
ちゃきちゃきの江戸っ子だが、サイタマ生まれ。
春日部ファイヤーを合言葉に東京征服をたくらむ。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 寺子屋フルメタルイノベーションZ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]