忍者ブログ

寺子屋フルメタルイノベーションZ

これまでに見たアニメとか映画とか、読んだ本とか、そういうのの簡単なレビューを書いていこうかなと思っています。といっても、もとは日記のブログなので、やっぱり初心忘れずって感じで日記っぽいのもたまに書いていきます。お風呂で泳ぐです。

   

マスクに466億円

マスク2枚を各家庭に配布と聞いて良かったと思ったのもつかの間、その費用に仰天した。
466億って、おーい。

配布数を全国の世帯で考えると、5825万(外国人世帯含む)になるわけで、ここに2枚ずつマスクを送る計算になる。
したがって1マスク当たりのコストは400円。
うち輸送費がたぶんレターパックで370円くらいか?
封筒で送れば、マスク1枚を25gとして、ちょっとお手紙入れて、140円くらい。
ゆうメールなら180円。
しかし不着の可能性も否めないので、これらは使わないだろう。
というわけでレターパックで計算すれと、430円がマスク2枚の原価となる(国が配布するので利益分は考慮に入れない)。
大量受注とはいえ、1枚あたり215円程度の布マスク。
残念ながら品質はお察しくださいレベルかもしれない。
これで本当に当分の間持つのだろうか心配なレベル。



あまりの残念さに驚きながら、最近、マスク製造機の価格に関する記事を読んだ。
一台2億円らしい。
それで1分間あたり600枚のマスクが作成可能。
2月の段階でこれを検討していれば良かったのではなかろうかとさえ思う。


さらに最近、アイリスオーヤマが宮城県にマスク工場を作るという話題が飛び出してきた。
こちらは設備投資10億円で月産6000万枚の製造が可能。
単純比較は難しいかもしれないが、100億投資すれば月産6億枚になる。
200億なら12億枚。
日本の人口1.2億が全員マスクをつけたと仮定しても、1か月の3分の1はマスク有りの生活ができるようになる。
466億で2枚の布マスクなら、アイリスオーヤマに466億投資した方が、よっぽど有効に使ってくれたのではないだろうか。

ちなみにアイリスオーヤマの工場は2020年6月から始動予定とのこと。
もともとあった工場を改修することから、発表からおよそ2カ月という短期間でマスク工場を稼働させるらしい。
この行動力は凄い。
愚鈍な日本政府にも見習ってほしい。


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

スポンサードリンク






最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
linne
性別:
男性
職業:
モーグリ工科大学 クリスタルエンジニアリング研究科 クリスタルライザー助手
趣味:
バナナの皮むき
自己紹介:
ちゃきちゃきの江戸っ子だが、サイタマ生まれ。
春日部ファイヤーを合言葉に東京征服をたくらむ。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 寺子屋フルメタルイノベーションZ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]